恋のアーケード0021

2013年05月04日
 今回の秋田の旅の宿泊地は三泊とも秋田市内。帰る前日の晩と空港行バスにのる前にちょろっと市街地を歩いてみたところ、二か所でアーケードを発見しました。

130503-2.jpg

 駅コンコースに直結のアーケード。微妙である。

130503-3.jpg

 駅前から伸びる「広小路」の歩道アーケード。微妙である。だいたい、ホテル、公共施設、ビルばかりで店があんまりありゃせんが。
 ほとんどの都道府県庁所在都市に行っている僕ですが(まったく足を踏み入れていないのは福島市と旧浦和市ぐらい)、中心市街地を歩いてこれほどテンションが上がらないところも珍しい。あの津だってもうちょい面白みがあったぞ(→●□●□)。夜、歓楽街の「川反(かわばた)」も歩いてみたけど、ミニ錦といった風情で昼に歩いてもおそらく面白くなさそう。
 人はそれなりに多いので、いわゆる「さびれた地方都市」とまではいかないのですが、なんというか、駅と駅前以外に居場所がない。間違った都市計画に基づいて整備された町という感じ。

130503-1.jpg

 久保田城址や堀があるのに、まったく生かしていないというか。余計なお世話ですが…。もっといろいろ調べてこの町についての考察を深めたいところだけど、まあ、以上。
(まさ)
スポンサーサイト
東日本 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示