祝!2歳

2013年04月27日
 早いもので、先日陽太郎が2歳になりました。世間でよくいわれるイヤイヤ期に突入したわけですが、まぁかわいくてかわいくて仕方ない(親バカ)。男の子のわりによく喋るねぇといわれるボウズは、1歳11ヶ月くらいから「これなぁに」が始まった。絵本の世界、身の回りのもの、車窓から見えるもの、なんでも聞いてくる。そして、ボウズにはボウズなりのルールがあるようで、最初に教えた通りに答えないと納得しない。たとえば、絵本に登場するお母さんの服装。こっちはすっかり忘れているんだけど、どうやら最初に「スカート」と伝えてしまったらしく、「ワンピース」というと納得しないのだ。子どもの記憶力はすごいねぇ。
 130427-5.jpg
 ダンナから魚河岸シャツのプレゼント。カッコイイじゃん!と言ったら、クルクル回って喜びを表現していた。うれしいねぇ。

 さて、1歳半の頃は長方形の乗り物はすべて「バス」だったのに、今ではしっかり見分けが付くようになった。一番好きなのは「きかんしゃトーマス」。ただ、絵本でのなかではゴードンやらパーシーやら呼び分けているのに、他の乗り物絵本に登場する蒸気機関車、蒸気機関車の形に似ているものも「トーマス」と呼ぶ。この前、自家焙煎珈琲を出している喫茶店に入った時、入り口にある焙煎機を指差して「トーマス!」と言ったときは驚いた。よく見れば蒸気機関車の形に見えなくもないけど、子どもの想像力はすごいねぇ。
 
 130427-7.jpg 
 博物館明治村で「トーマス、トーマス!」と大興奮。周囲を行ったり来たりと離れない。(2013年3月 木村一成氏撮影) 

 まぁ、そんな豊かな想像力を持ってくれているおかげで、誕生日祝いに作った手作りケーキももちろん「トーマス」と呼んでくれた。うれしいねぇ。生クリームが嫌いなボウズは一口も食べてくれなかったけど、まぁいい。喜んでくれただけで、ハハは満足!

 130427-1.jpg
 トーマスクッキー。アンパンマンとトーマスが合体しているといわれたが、まぁいい。一番下のクッキーはダンナに何となく似ているので、「とうちゃん」と命名。
 

 130427-2.jpg
 トーマスクッキーを使ってトーマスケーキを作る。

 130427-8.jpg
 中身はイチゴジャム入りロールケーキ。ジャムは実家の母手製で、1.5瓶使った。タイヤはオレオ。ネットを参考にした。
 
 130427-4.jpg
 反対側はイチゴとマーブルチョコで顔を作ってみた。ちょっと怖いね。


 いっぱい喋って、いっぱい遊んで、大きくなぁれ!
スポンサーサイト
そのほか | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
おめでとう!
陽太郎サイコー!トーマスケーキを作ったまりさんも、魚河岸送ったまーすぃーもサイコー!!
No title
ありがとー!陽太郎に青くて透き通った海を見せてやりたい。サカナも大好きだから、シュノーケリングしたら興奮するだろうなぁ。っていっても、2歳児にシュノーケリングはムリか…。

管理者のみに表示