秋田の春田

2013年04月25日

※クリックで拡大します

 一昨日から一人で秋田県に来ております。何しにかというと、形になるかならないかわからないある企画のために、ある先生と地元のかたと一緒に、秋田中北部の寺を回っているのです。観光や町歩きはいまのところナシ、名物も比内地鶏ラーメンを口にしたくらい。ストイックな秋田の旅です。ちなみに二日で行ったのは、秋田市→由利本荘市→大仙市→秋田市→大館市→能代市→秋田市。うーむ、動きすぎ…。
 写真は大仙市(大曲の花火で有名な町)のはずれの散居村エリア、旧太田町というところ。シブい、シブすぎる!
 えー、とりあえず以上です。
スポンサーサイト
東日本 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
由利本荘はいいところですよ。幕末は早々と奥羽列藩同盟を離れて、庄内藩から攻めらるという独特な立場をもちますよね。本荘城の縄張り、結構すきなんですけどね。鳥海山へは行きましたか?
No title
由利本荘は15年前に由利高原鉄道に乗りに行って以来でしたが、滞在時間はわずか1時間で、スケジュールの都合上、昼食は国道10号沿いの松屋でした…。秋田から由利本荘への道は、島根県の江津~浜田あたりとまるっきりおなじでした…。鳥海山は行きの飛行機から見ました…。もう一回行き直したい!

管理者のみに表示