FC2ブログ

恋のガーデン0002

 先ほどヤフーのトップニュースに「村上春樹氏の新作に鉄道オタクが大喜び その理由は…」という記事が掲載されていた(配信元はスポニチ)。昨日発売になった「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の主人公が鉄道マニア、とりわけ駅マニアだというので鉄道マニアの著名人も歓迎しているという、実にどうでもいい記事です。
 その中に「鉄道ファンの中でも、駅が好きな“駅鉄”は多く」という一文があるが、本当にそうなんかい!?
 僕なんぞは、小学校3年生のときに地元の好文堂書店(旧本揖斐駅前にある)でコロタン文庫の「国鉄駅名全百科」に出会って以来の駅マニアですが、普通の人からは車両好きの連中と一緒くたに鉄道オタクとして蔑視され、逆に王道の鉄道マニアからは「奇特な人種」と一線を引かれ、ずーっと孤独なマニア人生だったぞ。
 というわけで、今日も誰にも気に留めらることなくマニアックな駅ネタを孤独に紹介するわけですが、先月、知多半島での取材帰りに武豊駅を利用したところ、ホームの片隅にこんなものを発見した。

130412-3.jpg

 昭和55年に造られた「ホームガーデン」だ!池が馬の蹄鉄のようなみょうちきりんな形をしており、何かと思ったら知多半島の形だった。凝ってるねえ~。豊浜のあたりには噴水のパイプ跡と思しき筒もあります。水を噴き上げているところを見てみたかったぞ。

130412-1.jpg

 あと、駅入り口の階段脇には、荷車用と思われるスロープもあったりします。貨物輸送が盛んな時代の名残でしょう。むかしは武豊駅前の広場で定期市が開かれていたそうなので、露天商もよく使ったのかもしれません。
(まさ)

---------------------
三河八橋駅(高架前)のホームガーデン→●□
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク