FC2ブログ

カンバンの手帖ブログ版0240

 西春といえば、旧町域を南北に県道63号(名古屋江南線)が貫いております。西春に限らず江南でも岩倉でもひたすらロードサイド店が続くたいへん味気ない道。とかいいつ、その日の取材先はロードサイドのとある店だったんで、味気ないなんて書いたら怒られそうだ。でも味気ない。

130411-1.jpg

 どこまで通用する話か分かりませんが、この道は沿線では「名草線」と呼ばれています。メイソウ線です。迷走線ではありません。
 名が名古屋というのはすぐわかる。草は、江南市北端に位置する木曽川河畔の草井集落、あるいは旧丹羽郡草井村のこと。岩倉街道のバイパスとして建設されこの名が付いたらしいが、大都市とマイナーな村をくっつけたというのが、なんというか、ちょとイイ話である(そうか?)。
 で、その名草線をきっちりと記したカンバンが布袋にあるんで、道路マニアは要チェックだ!

130411-2.jpg
(2007.10.19撮影)

 「星盛」の蔵元、山星酒造(→●□)のあたりにあります。
 そういえば、引山から尾張旭南部を経て瀬戸に至る国道363号を、地元では「瀬港線」と呼んでいます。セコウ線です。未開通区間は施工せんではありません。ルートがよく分からんけど瀬戸と名古屋港を結ぶという意味らしい。
 こういう地元だけで通用する道路の通称って、探せばもっとありそう。他に知ってる人がいたら番組までどしどしおたよりをお寄せくださいネ!
(まさ)

(2014.10.13追記)
 この名称、県道17号沿いに立つオフィシャルな標識にも使われていた。江南市の南のほうにて撮影。

141012-7.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク