FC2ブログ

さらばヤマヤの醸造蔵

 先日、ヒマつぶしに1歳児を連れて久々に高浜の「鬼みち」へ行ってみたところ、この道の最大の見どころが消滅してて唖然。

130408-1.jpg

 以前ここにはこのような建物がありました。

130408-2.jpg
(2008.01.11撮影)

 味噌・たまりの蔵元「森弥商店」の醸造蔵です。屋号はヤマヤ。以前、馬籠でここのホーローカンバンを発見して驚いたことがありました(→●□)。
 いつからいつまでやっていたのか、どれだけ地元で浸透していたのか、調べていないので全然分かりませんが、景観的にいささか地味な「鬼みち」にあってシブさを醸し出す貴重な建物だっただけに、実に惜しい。

130408-3.jpg
(2008.01.11撮影)

 こちらは県道側から見た蔵。扉にでっかく書かれた屋号が印象的だったのに…。

130408-5.jpg
(2005.02.04撮影)

 鬼みちの起点で、蔵の最寄である高浜港駅に設置されている「特産品陳列棚」にも、かつてはヤマヤの一升瓶が置かれていたのだが、これはすでに何年か前に消えています。

130408-4.jpg

 拡大してよく見てみると、たまりと並んで白醤油も置いてあるではないか。うーん、ラベルだけでも欲しかった。ときどきマニアックな企画展を開催するかわら美術館が収蔵してないかな?してるわけないか…。

130408-6.jpg

 嘆く父をよそに、1歳児は鬼みちに置かれていた鬼瓦風のイスや高浜港駅前の「チンチンカン(新幹線)」に盛り上がっていたのだった。何度も来ているのに、この陶製新幹線はまったく目に入っていなかった。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク