春のいやさかマウンテン

2013年03月31日
 絶好の花見日和となった土曜日は、取材2割遊び8割で半田方面へ行きまして、乙川白山公園→阿久比川堤防→雁宿公園→知多四国第20番龍台院と回遊してきました。なかでも乙川白山公園の桜は素晴らしかった。地元以外ではあまり知られていない穴場だと思います。

130331-1.jpg

 ここは以前にも書きましたが(→●□)、明治天皇の聖跡で、戦前から整備されている由緒ある公園。桜の植樹密度が高いうえ、草むした地面がいかにも「昔の公園」といった風情で、大変に味わい深い。
 半田市内だと知多半田駅の裏山にある雁宿公園のほうが知名度は高いけれど、桜が若いし、地面の状態のせいでなんか埃っぽい。乙川のうほうが通好みですな。ただ、乙川は駐車場がほとんどなく、出店もないけど。

130331-4.jpg

 園内にある低い展望台からは、桜ごしに半田市街が眺められるのである。

130331-2.jpg

 半島随一のマニアック記念碑「五箇条の御誓文碑」も桜に包まれているのである。桜はともかく、これを見るだけでもここに行く価値はあります(誰にとって?)。
(まさ)
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示