はじめての大病

2013年03月03日
 バレンタインデーを過ぎた2月半ば、陽太郎が流行りの胃腸風邪にかかった。明け方にガバッと起きて、乳でも欲しいのか?と抱き抱えたら、こちらに向かって嘔吐。ウワッと思ったのは私だけで、ボウズはスッキリしちゃったのか再び熟睡。午前中は元気よく遊んでいたので大丈夫そうだなと思っていたら、昼食後に再び嘔吐。それでもケロッとしていたので様子を見ていたら、数時間後に再び嘔吐。熱もなく、元気そうだったけれど、さすがに異変を感じたので休日診療している病院へ連れていくと、胃腸風邪と診断された。
 その日の夜から徐々に熱が出始め、初めて38度を超える。いつもなら外遊びをねだるボウズが顔を真っ赤にして寝ている。下痢も始まり、どんどん胃腸風邪らしい症状が出てくる。食欲はなし。ゼリーと寒天を作ったら食べてくれたけど、薬を混ぜて飲ませたら、ゼリー=薬とインプットしたのか、食べなくなった。
 水分補給はしっかりねと先生からいわれていたので、水やお茶を飲ませるが、口がまずいからか受けつけない。代わりに母乳が大活躍した。でも、乳首をびよーんと引っ張りながら吸うから、痛くてたまらない。あまりに痛いから、「ちょっと待って~」と間をあけようとすると、今度は大泣き。乳は痛いし、胃腸風邪がうつって熱は出るし、互いに調子悪いのにケンカするし。しんどい一週間でした。

 130303-1.jpg

 その1週間後、背中に激痛が走る。授乳の姿勢が悪かったのか、原因はよくわからないけれど、呼吸するだけで痛い。鍼灸院へ行って帰宅すると、針の効果か体がけだるく、座ってられない。横になっていると、ボウズが様子を見にやってきた。背中が痛くて振り返ることができず、目をつむって寝た振りをしたら、大泣き。この泣き顔がまたかわいくて仕方ない。カアチャンカアチャン(最近、言うようになった)と、すり寄って甘えてくれる時期は、あとどれくらいかなぁ。
 
 130303-2.jpg
スポンサーサイト
そのほか | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
だいじょうぶ〜?
大変だったねー。陽太郎くんも、まりちゃんも。大丈夫????もう大丈夫だよね、きっと。
No title
大丈夫よ~。背中が痛いことがたまにあるけど、ほぼ全快。
空いてる日あれば、会いたいな~!
No title
早く大きくなってほしい反面、こんな可愛い状態でもう少しいて欲しかったり…いや、でも元気な少年に育ってほしいですね。
No title
放浪癖のある親に似たのか、落ち着きがなくて困ってます。

管理者のみに表示