伏見のランドマーク消える

2013年01月20日
 また名古屋ネタ。
 先日、久しぶりに納屋橋を歩いたところ、いつも見えていた昭和遺産がなくなっててびっくり。

130120-1.jpg

 以前はこのような風景でした。

130120-2.jpg
(2009.06.28撮影)

 「ナゴヤパレス」がなくなっている!伏見の編プロに過去通算3年ほど勤めたことがあり、納屋橋は通勤ルート。毎日のように見ていた建物だったのだが…。
 樹林社刊「名古屋情熱時代」(名古屋タイムスの写真集)によると、昭和28年に「名古屋アイスパレス」としてオープンし、昭和33年に1階が温泉、2階がダンスホールとしてリニューアルしたのが「ナゴヤパレス」だったとか。いつ営業をやめたのかはこの本には書いてないですが、長らく伏見の廃ランドマークとして、一部マニアに親しまれてきたのでした。
 ちなみに納屋橋東詰(この写真の正面)には、かつて「ピンクビル」というのがありました。確か2000年ごろまではあって、末期は名前のとおり風俗ビルだったと思います。前にも書いたけど、90年代には納屋橋東詰に「納屋橋劇場」というポルノ映画館もあったし(→●□)、堀川の名駅側のラブホ街にはロシア人の客引きがいたし、このへんは猥雑な地域だったなあ。
 たまーに伏見に行くと、見知った風景と変化がありすぎてキョトーンとしてしまう。老化の一環ですか。
(まさ)
スポンサーサイト
名古屋雑 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
あ~なんか見覚えあるな。
A新聞社のビルにいましたので。

納屋橋劇場は覚えてます。
入ったことはないですけど。
ヤクザ映画&寅さん&ピンク映画とか
かわった組み合わせで上演してましたね。
ピンク3本立てにすれば良かったのに (^^)
No title
A新聞社といえば、ビル下の新聞掲示板を毎朝必ず眺めてから会社に行ってました。そういえば90年代には1階に小さな書店もあったなあ。
納屋橋劇場、たしか1枚だけ外観を撮ったような覚えがあるので、実家から発掘できたらアップします。
1階には、本屋と旅行店(だったかな)がありました。
1階店舗にクルマが突っ込み、1階駐車場に火炎瓶が・・・ライトウイングの方々が怖かったです。
No title
段差を乗り越えたんだ!桑原桑原。
そういえば伏見にはY新聞もありますね。
No title
あいや!知らんうちになくなってしまったのか!
あそこが盛んだったのは、ぼくのおやじの世代で、既テニスクラブだの駐車場だのと、くるしまぎれの商売をしながら、建物の荒廃を待ってたような印象がありました。
ぼくの名古屋はどんどんなくなっていきます。
No title
ナゴヤパレスで遊んだ経験のある人にいちど話を聞いてみたいものです。
まあ、くじら山さんよりチョイ世代が下である僕の名古屋ですら、どんどんなくなっていってますが。

管理者のみに表示