白須賀大根のブルース

2012年12月28日
 渥美の大根ハザ掛けの写真を探して古いファイルをめくっていたら、湖西市白須賀のハザ掛けの写真も出てきたのでついでに載せておきます。最近ちっとも白須賀方面に行っていないので、昨日と同じくまだやっているかどうか不明。

121228-1.jpg
(2006.01.22撮影)

 どどーん、って、まあ同じだが。もしかしたら違うところもあるかもしれません。昨日の写真と見比べて、違いに気づいた人がいたら教えてネ!
 白須賀ではこんなところにも干されていました。そりゃまあ、どこに干したって乾けばいいわけで。

121228-2.jpg

 無造作である。

121228-3.jpg

 ギャグのつもりでしょうか。
 そういえばたまに、ガードレールに刈り取った稲をひっかけて干されているのを見掛けます。今まで見た中では、旧音羽町赤坂あたりで国道1号の歩道の柵に稲の束が引っ掛けてあったのには一番驚いた。なんというか、日本もまだまだ捨てたもんじゃないなあ~。
 白須賀では、ハザ掛けのほかに切り干し大根も作ってました。刈谷市内でも田んぼで切り干しを造っているのにちょくちょく遭遇するが、たいていタタミ一畳分くらいの量。しかし、白須賀では量がすごい。

121228-4.jpg

 これを熊手でならしておられました。
 そういえば、今年はついに湖西市内へ一度も足を踏み入れなかった(電車と車で通過しただけ)。遠州フリークとしてこんなことではいけない。来年こそは…ってしつこいねどうも。
(まさ)
スポンサーサイト
遠州雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示