旧碧海郡高岡村若林公会堂

2007年11月13日
 昨日に引き続き高岡のマニアック公共建築。名鉄三河線若林駅から北西へ徒歩3分、若林西町の八幡神社斜め向かいにあった二階建ての見事な建造物。

071112-1.jpg

 若林公会堂です。昨日の吉原町区民館とは異なり、玄関口は純和風。隣接して農協があり、これも元は農協だったのかもしれんが、詳細は未調査。

071112-2.jpg

 斜めから見ると、建物のどっしり感というか安定感がよく分かります。手前に写っているのは言わずと知れた火の見櫓。銘板によると昭和29年、岡崎市矢作町の落合鉄工所製。
 実に素晴らしい建物なんですが、この写真の撮影は2005年の2月。この間久々に通りかかってみたら、新しい公民館に変わってた!

071112-3.jpg

 タテ位置ですがこちらが上との今昔対比です。なんてこったい。火の見櫓と石造門柱が残っていたのがせめてもの救い。
(まさ)
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示