FC2ブログ

HINOMI STOP

 昨日の記事にいただいたコメントで瀬戸の「品野火の見下バス停」のことが出てきたので、磐田市匂坂にあるバス停を紹介します。

121221-1.jpg
(2006.09.05撮影)

 その名もズバリ「火ノ見」バス停!しかも後ろには例によってHINOMIが!マニア感涙の超絶ロケーション。素晴らしすぎる。
 しかし、まったくもって残念ながら「中東遠型」の美しいドームを持つこの火の見櫓は撤去されてしまいました。拙著「火の見櫓暮情」は、エリアを東三河・西三河のうち東三河と境界を接している自治体・西遠州(新浜松市+湖西・新居)としたので、この櫓については存在を知っていながら触れずじまい…。

121221-2.jpg

 銘板にはご丁寧にも来歴が記されていました。
---------------------------
火の見櫓の説明
當って昭和拾壱年 左記三氏の御寄付に
依り竣工せしも
仝拾九年 大東亜戦争に供出
仝参拾年七月 村と区の協力に依り
その土台の上に之を建立す

---------------------------

121221-3.jpg

 その三氏を記した戦前の銘板も取り付けられており、火の見史学上ひじょうに貴重な一基でございました。
 昔は中東遠にも頻繁に行ってたのだが、最近まったく行っていないなあ。磐田といえばそろそろ名産の干し芋づくりの季節か…。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

すぎやま

No title
それは残念でしたね。
静岡県の、あのドーム型の屋根を最初に見たときは衝撃的でした。
かつて1000基近くの火の見があった静岡は、かつて
「火の見櫓サミット」なんてのを開催するほど盛り上がってたようですね。
どっかでやらないかなー「火の見櫓サミット」

まさ

No title
火の見櫓暮情を作っているとき(07年)に、さる取材協力者の方が「今度、岡崎で第3回サミットを開催する計画がある」とかいう話をされてた記憶があります。今のところ岡崎大会も第3回も実現していないようですが…。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク