ザ・プレイルーム0002

2012年09月29日
 前回取り上げた旧作手村見代の製茶工場跡の横にはもうひとつ、激シブの木造建築があります。

120929-1.jpg

 入母屋造りでセメント瓦の見代公民館だ!
 まだPCが一般的でなかった20代前半のころ、こういう公民館建築を撮りまくって「三河・遠州の公民館」というオールコピー本を作ろうと考えたことがありました。が、その前に「三河・遠州の商店」を作って大変だったので(あと不毛な気がして)、企画だけで終わったのだった。
 なぜか玄関が開いていたので、ちらっと中をのぞかせてもらうことに。

120929-2.jpg

 意外にも中は「土間」で、なぜか窓辺に卓球台がポツン。味わい深いにもほどがある!地元の人が対戦しにくるのだろうか?
 「ウチの村はゲートボールじゃなくてピンポンだでのん」と昨日のBARSANは言ってなかった。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示