新東名と彼岸花

2012年09月27日
 きのう車を車検に出しに行ったところ、愛知トヨタの担当の人に「3年で10万キロですか!ここまで乗ってる車、久しぶりに見ました」と言われた。いやー、そうっすか?褒められてるわけはなくて、呆れられているんだろうが…。
 K出版社に勤務していた30歳前後のころは、年の3分の2は遠隔地出張取材に出かけており、社用車だったけど1年間で10万キロ乗ったこともあるもんですから、当時に比べりゃさほど乗っている感じはしません。ただ、毎年2月末に確定申告のためガソリンのレシートを計算すると1年間でウン十万にもなり、毎年のように唖然とします。う~ん。

 でもって車検から車が帰ってきて早々の今日は、もろもろの取材等で豊橋南部→豊橋市東田町某所(昼休憩)→新城→作手と、ガンガン乗って東三河をぐるぐる徘徊。新城の千郷校区(飯田線野田城駅周辺)では、そこらじゅうに彼岸花が咲き乱れ、見ごろを迎えておりました。同じ新城市内の市川みたいに(→●□)彼岸花の名所というわけでもないと思うのだが、アマチュアカメラマンの姿もあって驚いた。

120927-1.jpg

 豊栄・下臼子にて。国道301号の旧道にあたる道筋です。うしろはガンガン工事中の新東名。近辺では工事のトラックがガンガン走り回っておりますんで、彼岸花を撮りに行こうという方はご注意ください。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示