お遍路坊ちゃん

2012年09月14日
 陽太郎ボウズは大きくなりました。今、1歳4ケ月を過ぎたところ。今日、刈谷の南部支援センターで体重を測ったら、服を着た状態で11、2キロ。重いはずです。
 階段も登れるようになったし、滑り台も自力で滑れるようになったし、何にも教えなくても勝手に習得していきます。砂利でも構わず歩くので、膝は傷だらけ。帽子もかぶせているんだけど嫌がり、日焼け止めも塗ったり塗らなかったりのため、肌は小麦色。気になるけど仕方ない。
 好きなものは環境と親の趣味が影響するようで、寺、砂利、新幹線、名鉄電車、太鼓、寒天、海苔、水が大好き。いったい、どんな子どもになるやら…。
 小さく産まれましたが、今のところ大した病気にもかからず、元気いっぱい。幸せなことです。
 
 上着にぶら下げている小袋は、虫よけサシュ。効果のほどはさておき、お遍路さんが提げている白いバッグに見えてしかたない。ダンナに連れられて、知多半島のお寺をいくつ回ったんだろう。
 120915-1.jpg 84番玄猶寺(東海市)
 
 寺、お地蔵さま、仏壇などを見ると手を合わせる信心深いボウズ。将来はお坊さんか?!
120915-3.jpg 86番観音寺(東海市)
120915-6.jpg 85番清水寺(東海市)

 お盆前、豊橋総合動植物公園でハスの葉に乗るというイベントに参加(いちおう仕事)。大泣きはしなかったけど、ものすごい嫌がった。その帰り、ミストシャワーのある通りを歩いたら、大はしゃぎ。来年夏の「そう」に掲載します。
120915-7.jpg120915-2.jpg 


 大府市のげんきの郷すくすくヶ丘で。噴水遊びに夢中。はじめは遠くから様子を見ていたんだけど、周りのお兄ちゃんお姉ちゃんの楽しそうな声を聞いて安心したのか、噴射する水に自ら飛び込んでいき、びしょ濡れ。 
120915-4.jpg120915-5.jpg

(まり)
スポンサーサイト
そのほか | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示