屋久島へ

2012年08月31日
 遠隔地取材の場所はここ。8月18~21日の3泊4日で、屋久島へ行ってきました。ダンナと陽太郎ボウズはお留守番。といっても、ダンナも知多へ行ったり東京へ行ったり慌ただしく、ボウズのお世話は双方の実家にお願いしました。感謝感謝です。
 一番の目的は屋久島の北部、宮之浦で行われる「ご神山祭り」。でも、屋久島に行くなら縄文杉を見なくてはとトレッキングも予定に入れ、きちきちのスケジュールで動き回りました。

 これが縄文杉。幹が白っぽく、仙人みたいな木です。
 120831-1.jpg
 
 縄文杉の全貌。樹高25.3m、胸高周囲16.4m(直径5.1m)。ワタシの写真ではなかなか大きさが伝わらない。
 120831-4.jpg
 
 これなら、大きさが伝わるかな。
 120831-6.jpg

 トレッキングについてはおいおい書くことにしますが、縄文杉に至るまでの距離が長過ぎ、コケやらトロッコ道やら感動するものがありすぎて、縄文杉に到達した時は、やっと着いたか、という気持ちのほうが大きい(なんか、ボウズを産んだ時の感動に似ているな)。縄文杉の傍まで行けたらまた違ったと思うんだけど、展望デッキが設置されているので(平成8年設置)、ぴたぁ~っとは近付けないのです。これも、屋久島のヌシ、縄文杉おじいさんに長生きしてもらうためなので、仕方ないんだけどねぇ。
 
 奥に見えるのが展望デッキに続く階段。
 120831-5.jpg
 
 展望デッキから縄文杉を眺める。人が多いので、縄文杉をバックにした写真撮影は時間が制限される。
 120831-7.jpg

 コケが土や幹を覆っている。
 120831-2.jpg
スポンサーサイト
西日本 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示