恋のアーケード0018

2012年08月15日
 金曜日、取材で飯田および伊那市あたりをウロウロ。今年はなぜか頻繁に伊那谷に行ってまして、もう6回目になります。
 で、伊那市駅前にある「うしお」という店でうまいローメンを昼飯に食べたあと、市街地を不審者のように徘徊しながら、伊那といえば入舟町(伊那市駅~伊那北駅の中間あたり)にある小さいアーケード飲み屋街はどうなったかと思い行ってみました。

120813-1.jpg

 おお、まだ健在ではないですか。その名も「入舟有楽街」。駒ケ根が撤去されたので(→●□)、ここが伊那谷唯一の全覆型アーケードになってしまいました。

120813-2.jpg

 シブい、シブすぎる!もっともここには飲み屋しかないので、昼に来てもあまり意味はないが…。とりあえず残っていることを確認するにとどまり、次回は有楽街で一杯やりたいと思います。そう言って再訪したためしがないけど。
 伊那市はなんでか知らないけど、町の規模の割にやたらと飲み屋が多い印象があります。BS-TBSでやってる吉田類の「酒場放浪記」あたりが取材したら、面白い絵が録れるんじゃないだろうか。タイトルを知ってるだけで見たことないけど。

120813-3.jpg

 ちなみに飯田線と並行に通る伊那市のメインストリートには、こんな具合に歩道アーケードがそこそこ長く伸びています。紅白提灯をずらりとぶら下げてお盆の雰囲気。写真からは伝わりづらいですが、伊那はなんとなく商店街に活気がある感じがします。いや、詳しく取材してないので実情は知らんけど。
 今日は酒飲みながら書いているので、テキトー発言の連発でした(いつもか)。
(まさ)
スポンサーサイト
伊那谷雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示