CNT

2012年07月21日
 また昨日の続き。
 今回は嫁の友人宅に泊めていただいたのだが、お宅があるのが松任駅から車で5分くらいのところにある千代野という地区。

120721-3.jpg

 昭和50年代に開発された、たぶん石川県でもっとも古い(と思われる)ニュータウンなのですが、周囲の景観がなかなかすごい。

120721-1.jpg

 町の外は北海道みたいな一面の畑&田んぼ!

120721-2.jpg

 そして町を守るべく植樹された松の防風林!
 街路樹にもイチョウなどに交じって松の木が目立ち、ニュータウンながら和のテイストを感じます。松任だけに、意図的に松を多用したのでしょう。いや知らんけど。
 そんなわけで早朝徘徊してみたら、実に心地よい風景に出会えたのでした。ウロウロしながらひとつ企画を思いついた。「にっぽんニュータウン紀行」ってのはどうかな?宮台真司の「まぼろし郊外」みたいな社会学的切り口ではなく、単にニュータウンの風景を味わうという…って、どうしてこうも一般ウケしなさそうな企画しか出てこないのか。
 あと千代野とは全く関係ないけど、今回の石川行きでは前から行きたかった「ゴーゴーカレー」をようやく食べることができて満足。

120721-4.jpg

 何年か前に初めて行った「チャンカレ」は本店でしたが(→○■)、今回のゴーゴーも奇しくも金沢本店。ただ、店内の造りや店員さんを見る限り、どこが本店なのかよくわからなかったけど。
 僕はココイチ派ではないので、東海地方に進出してほしいなあ~。
(まさ)
スポンサーサイト
北信越 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
7年ほど石川県民だったので、2枚目の写真懐かしい風景です。

チャンカレは愛知県に進出していますよ。でも先日食べようと思って行った名古屋市内の某店舗は閉店していたようでした。
No title
何を隠そう、わたくし栄店のポイントカードを持っております。

管理者のみに表示