HSR

2012年07月18日
 6年近く使っているデスクトップのPCが最近どうにもこうにもならなくなったので、本日、僕のPC関係の師匠である郵人いや友人O君の助力により、新機が導入されました。この記事がそのPCでの作業一発目となります。
 移行に伴う作業がいろいろあって大変なのだが、とりあえずネットがスイスイ動き、画像の保存がスルスル速いのはありがたい。ただ、モニターの画角がXP仕様なので、新機の7だと小さく表示されてしまうのがうっとおしい。Officeも2010になってエクセル、ワード、アルトルックすべてが慣れない。こうしたPCまわりの無駄な(としか思えない)バージョンアップに対応するのが面倒くさい年齢になってきております。

 それはさておき、先の日・月はこの時期恒例となっている加賀への旅。いつもは素直に北陸道で行くか、勝山市からR157を北上して白山麓エリアから入るかどちらかなのですが、今回は初めて、白山スーパー林道経由で行ってみました。先日、とある仕事で全国の有名な観光ルートを調べたばかりで、未走の白山スーパー林道も一度くらいは走っておこうかと思い立ってのことです。

120718-7.jpg

 こういう感じの道ですね。ひたすら蛇行で疲れるものの、車窓風景は予想以上によくてけっこう楽しい。一度といわず、まあ季節を変えてあと二度くらいは走っておいてもいいかな、と。
 沿道に見事な滝が2つもあったのには驚いた。あまりに暑いので、滝の涼しげな写真でも…。

120718-6.jpg

 ざさあーっ、と「ふくべの大滝」。

120718-5.jpg

 すしゃさわあーっ、と「姥ヶ滝」。うーむ、涼しい。
 この姥ヶ滝へは、駐車場から谷底へ15分も下って行かねばならず、1歳児をだっこひもで抱えて行くのはひじょうにキツかった。

120718-8.jpg

 足湯に浸かって姥ヶ滝を眺める女性取材記者(ただの観光客)。母に寄り添いながらワイルドな滝を見つめて、1歳児は何を思う…。
(まさ)
スポンサーサイト
北信越 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示