モンキーテイル

2012年07月13日
 で、西中野渡船に乗って羽島に渡り、下船したところに何があるかというと、「猿尾」です。サルオです。

120715-1.jpg

 写真を見ただけではなんだかよくわかりませんが。
 猿尾とは、堤防から川に突き出した築堤のこと。上流から勢いよく流れてくる川の水を、これで遮ることによって勢いを弱め洪水を防ぐためのもの。木曽川に数多くあったのですが、河川改修でなくなってしまったものが多く、この「石田の猿尾」は原型をきれいにとどめる貴重な土木遺産です。
 公園ではないけれどベンチが置いてあり、行政的には自然観察エリア的な扱いでしょうか。車が見えますが車両進入禁止ですんで、善良な市民はマネしないように(入り口に駐車場があります)。

120715-3.jpg

 左手は木曽川本流。

120715-4.jpg

 右手は入り江状になっています。夏は爽快ですが、たぶん冬はチョー寒くて死ぬほど寂しそう。名鉄竹鼻線の廃線跡探索のあとに立ち寄って、一人で人生について深く考えるにはもってこいの場所かもしれません。

120715-2_20120713222831.jpg

 でもってここを、クロスカントリー気分で市民ランナーの皆さん方に走ってもらったのでした。写真はロケハンのときにモデルとして走った女性取材記者(けっこうやる気マンマン)。ちなみに着ているTシャツは、2年前に愛知県民の森で開催されたトレイルマラソン(→●□)の参加賞。そろそろランナーとして復帰か!?
 なお、僕はウォーキングで十分ですんで…。
(まさ)
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示