FC2ブログ

酒とともに海へ

 昨日はお日柄もよく絶好の祭り日和ということで、蒲郡の三谷祭を4年ぶりに見てきました。

071029-1.jpg

 三谷祭は東三河最大の港町・三谷町にある、八剣神社と若宮神社の祭礼で、4台の山車が海中徒御をするシーンが最大のみどころ。会場となるラグーナの西・三谷温泉街真下の海岸には、近郷近在の老若男女が多数詰め掛け、海へと突進する晒に褌の男達に見とれます。
 ただ、今回の祭り見物の目的は別のところにあって、お神酒がどうなってるか見たかったので出掛けたのでした。
 というのも三谷には、超マイナー地酒「養神」というのがあり、それがお神酒になっているという話を三谷の酒屋に聞いたのです。この「養神」がどれだけマイナーかというと、まず酒屋や居酒屋でよく見られる銘柄カンバンを見たことがない。それから、売られているのも三谷の数軒の酒屋でしか見たことがない。流通範囲はきわめて狭い、ほとんど幻の酒です。おまけにこの酒、別名を「古醸酒」といい、詳しくは知らないがなんか特殊な酒らしい。
 造っているのは、八剣神社(三河三谷駅の近く)の裏にある竹内酒造。この竹内酒造には近いうち取材依頼をするつもりをしており、うまく取材できれば某誌で紹介しようという魂胆もあります。
 先の酒屋によると、三谷祭保存会の会長が竹内酒造の社長さんとのこと。なら祭りをやってる神社に行けばお神酒として奉納されている「養神」が見られるんじゃないか(つまりありがちな酒造り風景とは別の写真も撮れるんじゃないか)、と期待して行ったんだが…なかった。祭り屋台の中や氏子の休憩所ものぞいてみたんだが…なかった。なぜだ?
 唯一見つけた祭り風景の中の「養神」は、三河三谷駅北側の道路沿いに、大提灯とともに飾られていた薦樽。

071029-2.jpg

 三谷祭とはまったく関係ないけど、帰りに蒲郡駅前で、竹島の日本領有を主張する右翼の街宣車を見たんだが、拡声器から聞こえてきたのが「竹島は島根県イキ郡イキの島沖にある無人島で…」という文句。って、イキ(壱岐)じゃなくてオキ(隠岐)だろ!
 領土問題を声高に叫ぶのはけっこうだが、肝心の所在地すら読めないようでは、主張する資格はないんじゃないのか。みっともない。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク