FC2ブログ

18年前の三河知立

 先日、三河知立駅のことを書きましたが、実家の倉庫からまともな駅舎があった頃の写真が発掘されましたので、ご紹介します。

120610-1.jpg
(1994.07.15撮影。以下同じ)

 駅舎を囲うようにして設えられた庇と柱が、昔の駅らしくて実にいい。現存していりゃ国の登録文化財級でしょう。

120610-2.jpg

 ホーム側から見た駅舎。改札脇には、昔の墨書タイプや細字タイプでもなく、CI導入後バージョンでもない、中途半端なデザインの駅名標が。なんとも気合の入っていない感じだ。
 駅舎の向こうに伸びている道は、先に載せた「劇場通り発展会」のカンバンがある道で、かつては駅前通りだったことがわかります。そういえば駅舎取り壊し後、改札口が知立寄りに移動したのだった。

120610-3.jpg

 オマケ。知立駅の時計と乗り換え案内。すべてのアイテムが味わい深かった…。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

にこりん

ありがとうございます。
とても懐かしい写真、ありがとうございます。
そうでしたね。この駅舎でした。(今でもホームの屋根はこんな感じで、何とも和みます。)この写真より更に10年ほど前の子供の頃、今は亡き祖父が弘法さんの縁日に連れて行ってくれた事を懐かしく思い出しています。
当時も、『昔はもっとようにぎわっとった。あっこ(あそこ)のうちは昔は宿だった。』などと教えてくれました。駅の近くのうどん屋さんに入った事も思い出です。
大正生まれの祖父の時代は、知立に行くのはお出かけだったのでしょう。

若林駅、それから上挙母駅はまだかろうじて昔の駅舎の面影を残していますね。そのうちちゃんと写真に収めておこうと思いました。

まさ

No title
逆になぜ上挙母が生き残っているのか、疑問ですね。重原や一ツ木も残しておいてほしかったです。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク