昔の新しい駅のブルース

2012年06月10日

※クリックで拡大します

 実家の倉庫のゴミの山を整理していたら発掘されたものシリーズ。
 先日、開業間もない相見駅のことを書きましたが、上の写真は、昭和63年3月31に開業した逢妻駅と西岡崎駅の記念グッズです。工夫のないテキトーなデザインの記念切符、硬券入場券を模したメタリックなキーホルダー、余った予算で作ったとしか思えないミニはっぴの三点セット。記念切符は購入したもの、他の二点は駅の利用者にタダで配られてました。気前がいいというか、バブリーな時代だったなあ。野田新町や相見の初日は何か貰えたんだろうか。
 ちなみにこの日は三河安城も開業したんですが、さすがに逢妻、西岡崎とは違って注目度が高く、行ったらもう配布が終わってた覚えがあります。
スポンサーサイト
そのほか | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示