カンバンの手帖ブログ版0203

2012年05月23日
 月曜日、とある取材で鳳来寺山に行きました。東三河で数少ない超メジャー観光地だというのに、行くのは大学生のとき以来なんと20年ぶり。若かった20年前は正攻法で、門谷の門前町から階段を延々登って行きましたが、今回は車でサッと行って、1時間ばかりウロチョロしたのみ。それでもさすが鳳来寺山、霊気に満ちて気持ちがいい。
 鳳来寺山が紹介されるときによく見るカットを、僕も撮ってみました。

120523-2.jpg

 ダーン!(段)

120523-1.jpg

 バーン!(盤)って、このところ安易に擬音語を使いすぎております。
 で、鳳来寺山とはあんまり関係ないけど、パークウェイ終点の駐車場でこのようなカンバンを発見。

120523-3.jpg

 ドーン!(鈍)と、まだあったのか530運動の啓発カンバンが。
 僕が愛知大学に入学して豊橋にやって来た22年前、豊橋で何がウケたかって「530運動発祥の地」というキャッチコピー。また妙なものを誇りにする町だなあ、と。当時の豊橋郵便局の風景印もこれにちなんだデザインで、ほかに描くものないんかい、と。
 豊橋のゴミ事情がどうなっているのか知らないけど(というか考えたことない)、いっこうになくならない道路脇のポイ捨て、行楽地のゴミの山を見ると、530運動って結局は敗北した運動ですね。
 どうでもいいけど、カンバンに描かれているキャラ「美子ちゃん」が履いているのは、スカートなのかブルマなのか他の何かなのか。
(まさ)

追伸
キャラの名前はウソです。
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示