FC2ブログ

生まれいずるHINOMI

 もういちど話は春野に戻りますが、町域中南部の山中に位置する砂川という集落の、茶畑と山並みを一望する地に小型の火の見櫓(筆者呼称では半鐘台)があります。昨年12月にもここに載せたものです(→●□

120518-1.jpg

 いや~、すばらしいロケーション!前も撮ったのについつい再撮影してしまうマニアの性。
 ところが、ここから数百メートルほど西へ進んだ同じ集落内で、前回気付かなかったHINOMIを発見した。

120518-2_20120518072501.jpg

 なんだかやけに新しい。おまけに半鐘がないが…。

120518-3.jpg

 ふと屋根の裏を見てみると、なんと設置されてまだ2か月!もしかすると日本で最も新しい火の見櫓か!?経緯を知りたくても周囲に人は見当たらず。マニアのみなさん、次回報告を待て!って、次にいつ春野の山奥なんぞまで行くんだ…。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

A112

>次回報告を待て!
待ってます (^^)

まだ需要があるんですね
この町には。

まさ

No title
新東名で西三河から春野へのアクセスもよくなったことだし、代わりに行ってきてくださいよー。
あ、よく見ると屋根の下にフックが2つある。もしかしてHINOMIじゃなかったりして…。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク