SAKURA&ALPS&HINOMI

2012年04月29日
 いちおうの取材は思いのほか早く終わったので、せっかく上伊那に来ているんだからと、超メジャーな桜の名所、高遠城址公園に行ってみました。高遠は5年前、夜に立ち寄り湯に入りに来たくらいで、ほとんど未知の土地です。

120430-6.jpg

 町中はこんな感じ。老舗酒蔵「仙醸」、高遠まんじゅうを売るいくつかの和菓子屋、そしてJRバスの高遠駅が目に付き、正面にはどーんと山。

120430-7.jpg

 城址公園へと登る階段から見るとこんな感じ。地形的にはたいへん面白いのだが、なんというか、単純に「きれいな風景」と言い切れないもやもや感がある気がするのはなぜ?大通り沿いに建ち並ぶ建物群が、何かを目指した感は伝わってくるものの、若干の違和感を拭えない…というのは大きなお世話ですな。
 それはともかく、全国区だけあって桜は凄かった。

120430-2.jpg

 離れて見るとこんな感じ。高遠駅の下にある無料駐車場近くの橋から見た風景。天気も悪くてこの写真ではアレですが、車で伊那市街方面から向かうと、高遠市街に入る手前で正面にどーんと桜に包まれた山が目に飛び込んできて、なかなかのものです。

120430-4.jpg

 中に入り込むとこんな感じ。いや、テキトーな写真で高遠のよさが伝わらなくてスイマセン。公園内には旧藩校や昔の町民会館という建物、忠魂碑群、空堀なんかがあって、桜以外も見どころが豊富。

120430-5.jpg

 これなんか見どころの最たるところ(一部マニアにのみ)。長野県教育委員会が昭和35年に建立した、県指定天然記念物のコンクリート製標柱。長野の「ナ」を模したのかな?普通は柱状の標柱だろう。この壮観な桜の中に、この無粋っぷりがウケる!さすが教育県と呼ばれるだけあって、教育委員会の権威の示し方がハンパではありません。
 そんな教育県の長野は、実は全国屈指の消防県でもありまして、火の見櫓の残存率もハンパではありません。そんなわけで、高遠にも例によってHINOMIが!

120430-3.jpg

 天気が良ければ高遠城址の桜、南アルプス、HINOMIの3点セットを収めた美しい写真が撮れたんですが。たぶんもう当分高遠に行くことはないので、だれか来年チャレンジしてください。
(まさ)
スポンサーサイト
伊那谷雑 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
高遠城跡は10数年前に見に行きました。
花のシーズンでもなく史跡として。
ここが仁科盛信が板戸にはらわたをたたきつけた土地なんだと思ったら、なんだか背筋が寒くなり、あわてて帰りました。
No title
高遠の桜は、以前から行きたいと思いつつも混雑ぶりに気が引けて行けずじまいです。
No title
そんなこと言ったら、合戦の死体が無数に埋まっているであろう設楽原や桶狭間や関ヶ原にゃ、気持ち悪くて行けませんがね。

僕が行ったのは平日だったせいかノー渋滞、楽勝で無料駐車場に停められました。ただ、城跡の近くにある人気そば屋に行ったら、1時間以上待たされた…。
No title
そうなんですよ。
古い建物や町並みに人の影を思ってしまうので、それを戦場にも適用してしまうんですかね(苦笑)

管理者のみに表示