アウトオブ絶景本0016

2012年04月11日
 天気がよかった昨日は、陽太郎を連れて大府市の桃山公園へ。来年、某媒体に使うかもしれないので、桜の写真を撮りに。

120411-5.jpg
桜についての感想は特にない0歳児

 桃山公園は大府駅から東へ歩いて10分ほどのところ、丘のてっぺんにある中堅の公園です(公園に中堅という表現もなんですが、そうとしか言いようがない)。そこそこ桜の名所であるものの、たぶん大府市民以外で行くのは、よほどのマニアかヒマな人ぐらいでしょう。つまりわたくしですな。
 桜で埋めつくされているのに「桃山」というのはその昔、この一帯で桃の栽培が行われていたことが由来です。

120411-4.jpg

 知多半島の中堅公園にはやたらと展望台がありますが、ここも例に洩れず展望台があります。背後に見えるステンレスの風車がそれ。こんなところに登ったってねえ…といいながらいちおう登ってみると、なかなかの景観で驚いた。

120411-6.jpg

 刈谷市街まで一望に!こりゃ、以前作った「鉄道でゆく絶景の旅」(→●□)に載せておいてもよかったか。

120411-7.jpg

 ちょっと向きを変えると住宅がどばーっ!この中に何軒、鷹羽家と坂野家があるのだろうか。
 このように桃山公園の周辺は一面の住宅地になっており、公園へ通じる住宅の中の道の何本かも見事な桜並木に。実は公園よりも住宅街の桜のほうがものすごく、一軒の価値はあります。

120411-3.jpg

 ちなみに桃山が宅地化される前の写真を、樹林舎「知多半島の昭和」(→●□)P139に掲載しているので、興味のある方はご覧ください。
 以前は大府といえば鷹羽姓が多いことぐらいしか印象になく、特に興味が湧かない町だったのだけれど、いろいろ取材するうちにだんだん面白い町に思えてきた。あとは図書館がもうちょい良ければね…(よけいなお世話)。
(まさ)

◎展望台のある知多半島の中堅公園シリーズ
半田市・雁宿公園→●□
常滑市・大野城址→●□
知多市・大草城址→●□
美浜町・時志観音白山公園→●□
南知多町・羽豆岬→●□
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示