ぐんぐんマニアック

2012年03月24日

 とある取材のため一泊二日で群馬県に来ております。群馬県に足を踏み入れるのは廃止直前の横軽乗車&高崎競馬に来て以来15年ぶりくらいでしょうか。今日は桐生という町に宿泊です。
 仕事は明日なのだけれど、当日入りでは間に合わないので、前乗りです。前乗りするからにはどこかに寄ろうってんで、3つのコースを考えました。1、上野・鈴本演芸場。2、川口オートレース。3、上信電鉄…って、1と2は群馬ではない。
 そんなわけで高崎と下仁田を結ぶ上信電鉄に初めて乗りまして、途中下車したのが上の写真、日本一ヤクザな駅名の南蛇井。富岡製糸場の世界遺産を目指すことについて何か言おうとしているカンバンではありません。
 この駅は、子供のころ読んだコロタン文庫かケイブンシャの本におもしろ駅名として紹介されてて、30年ごしの念願かなって来ることができて感慨無量…というほど来たかったわけでもないですが、子供の頃にインプットされた情報って忘れないものですね。
 上信電鉄沿線は新城市内の飯田線と三岐鉄道を足して2で割ったような感じでございました。
(まさ)
スポンサーサイト
東日本 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
上信と言えば大正生まれの電気機関車。たぶん下仁田で寝ているので、ぜひ見てきて下さい。「新城市内の飯田線と三岐を足す」って、わかりにくい!
No title
メリハリのある北勢地方という感じ。よけい分かりにくいか。駅舎レベルが高いので、もう一回行きたいね。ちなみに上毛電鉄でいい駅舎は西桐生だけでした。

管理者のみに表示