手づかみ食べ、はじまる

2012年03月11日
 食べっぷりが良いかと思えば、「ご飯じゃない、バナナが食べたいのっ」と駄々をこねるなど、食べムラが見られた坊ちゃんだが、数日前から「自分で食べたい!」と自己主張が強くなり、手で掴んで食べはじめた。これが、手づかみ食べってやつか。手も顔もご飯粒でベッタベタ。その手でイスやテーブルを触るもんだから、たまらない。ダンナが同じことをやったら、キイーッとなるところだが、陽太郎なら仕方ない。しかし、食事に時間がかかりすぎる。作って、食べさせて、後片付けして…とやっていると、あっという間に1時間が経過。まいるなぁ~。

 ~ある日の陽太郎~
120311-1.jpg 120311-7.jpg
ご飯だ、ご飯だ!               海苔巻きご飯をつかむ。
120311-5.jpg 120311-6.jpg  
パクッ。                     オエッ、入れ過ぎた。
120311-3.jpg 120311-4.jpg
汚してわるいか!               お腹いっぱい、ごちそうさま。

 食事に時間がかかるのはまいるが、作りがいはある。で、この前は蒸しパンを作ってみた。しかし、久しぶりに作ったため、卵を泡立てずに混ぜるというミスをして、大失敗。カッチカチのさつまいも入り蒸しパンは、陽太郎もダンナも見向きもせず、私が食べた。悔しいので再び挑戦し、今度はバナナ&きな粉を入れて作った。ふんわり膨らみ、今度は陽太郎もダンナも食べてくれる。いいぞいいぞ~と調子に乗って、ならば陽太郎の嫌いなカボチャに、きな粉&白ゴマ&粉ミルクを加えて作ったら、ペッと吐き出された。カボチャの味が分かるのか? 悔しいので、今度は陽太郎の好きなバナナに、きな粉&レーズン&ヨーグルト&白ゴマを入れて作ったら、これも顔をそむける。ちょっと具を入れすぎか? そんなこんなでほとんど私が食べており、陽太郎のためではなく、自分のおやつのために蒸しパンを作っている。

120307-2.jpg 
バナナ&きな粉入り蒸しパン。
120307-4.jpg
蒸しパンを食べる陽太郎。
スポンサーサイト
そのほか | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示