タウンアーチの先へ0037

2012年01月16日
 先日、普段はまるで用のない大府の共和に取材があって行ったら、JR共和駅の西口近くにタウンアーチを発見。

120116-1.jpg

 うーん、デザイン的にはなかなか評価が難しい。
 共和駅西口エリアの本来のメインストリートは、この道の一本南に走っている通りで、アーチのある「駅前通り」は、共和駅の橋上化後に新たに開かれたものです。

120116-2.jpg

 このアーチの横にある公民館の敷地内には、アーチに呼応するようにこんなドシンプルな石碑も。昭和50年に一帯の区画整理が完了したのを記念して建てられたもの。当時の大府市長の揮毫によるものですが、なかなか味わい深い字をお書きになられまして…。
 ちなみに共和は明治9年にこのあたりの小集落が合併してできた地名で、共和駅北西はもともと「八ツ屋(新田)」という名前でした。アーチの左に見える木立は「八ツ屋神明社」といいます。
 以上、地味な共和のマイナー小ネタでした…で終わると思ったら、最近は共和にハデな話題も浮上していた!以下次号!って、もったいつけるほどの話題でもないけど、写真をまだPCに取り込んでいないのでまた明日。
(まさ)
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
日本街路灯製造㈱
先日、豊明に行った時に「日本街路灯製造㈱」という会社があったので、
ホームページ見てみたらアーケードも作ってる専門会社でした。

http://www.gairoto.co.jp/

街路灯が主ですが、道路に設置するものをすべて手掛けてるようですね。
タウンアーチもココでかなり作られてるんじゃないでしょうか。
古いのは地元の鉄工所が製作したんでしょうけど。
本社は熱田区で、昔は消防関係や公共的な設備の会社が多い所ですから、
そこらへんの興味もすこーしあります。(関係ないか、、、。)

No title
機会があれば取材してみたいですねー。名古屋市内の古いアーチだと、ここの銘板が取り付けられているのをよく見ます。

管理者のみに表示