餅つき

2011年12月29日
 今日はダンナの実家で、恒例の餅つき。庭には雪がどかっと積もり、辺り一面銀世界。年が明ける前に、こんなに雪が積もるのは久しぶりです。義父母の友人に加え、ワタシの両親も毎度のことながら参加し、つきたての餅に、義父母が用意してくれたちらし寿司、のっぺい汁、ごま豆腐、サラダ、漬物などをたっぷりいただきました。
 餅つきはほとんど義父母に任せきりで、手伝ったのはちょっとだけ。ここのところ気持ちのすれ違いが多いせいか、ワタシとダンナは息がまったく合わず、如実に表れてしまう。来年はもっと仲良くしなくちゃなぁ。

 111229-3.jpg
初めての雪を満喫する陽太郎

(まり)
スポンサーサイト
そのほか | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
夫婦仲
気持ちのすれ違いとは…?
わしゃがんちは、冷えきっとるけど
まさヤンちはどうした!?
まりちゃんが、気の毒だで、仲良くしとくれん。
陽太郎君の為にも。


No title
そのうち、収まるところに収まるもんだがん。
まぁ、ず~っと仲良し夫婦なんて
見たこと聞いたことあやへん。
餅だって、米蒸して、こねて、搗いて、伸ばして美味しくなるだら。
そのままだったら、ただのもち米だがん。
お互いに小馬鹿にしたり、悪意さえなきゃ、それでええがね。
けんかしたり、言い争ったり、むくれたり、すねたり、呆れかえったりして、餅になるだがん。
我慢しりん。
ウチみたいに、23年も続いたのはお互いの我慢が愛情に化けたからだがん。

と、三河弁で…


来年は仲良く頑張ります!!!
陽太郎のためにも…。

管理者のみに表示