恋のセンチメンタルシティ0005

2011年12月21日
 名古屋の天白区はけっこう起伏に富んでいて、眺めのいい場所が多いのが特徴と言えましょう。「叙情都市名古屋」の取材では天白区のマイナー眺望スポットのひとつ、稲葉山公園に行ってみました。

111220-2.jpg
(2010.12.17撮影。以下同じ)

 地下鉄植田駅の北西にある小山で、地域住民の散策コースになっている模様。山の南から西の麓は「プチ寺町」の様相を呈しており、植田の元集落といった風情です。宅地化される以前は日進的な風情だったんでしょうなあ。

111220-1.jpg

 北東にはどどーんと御岳。

111220-3.jpg

 北西にはびよーんと東山スカイタワー&名古屋高速の換気塔(だったっけ?)。
 例によって、本書にはこの界隈の写真は載ってませんが…。叙情とはチョイと違うかもしれないが、爽快な場所ではあります。そのうち、名古屋のマニアックな景観ポイントだけを集めた写真集として日の目を見る…日が来るかもしれません(来ないかもしれません)。
 この界隈の取材記録はこちらにも→歴遊舎HPより
(まさ)

---------------------------------------------
111129-1.jpg ←クリックで拡大します
叙情都市名古屋 木村一成写真集
A5判変形・100ページ・オールカラー/2,480円
写真 木村一成
発行 歴遊舎
スポンサーサイト
名古屋雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示