のぎやん0006/道路元標の迷宮0006

2011年12月10日
 先日、常滑市古場にある「白老」の蔵元・澤田酒造へ、樹林舎「知多半島の昭和」の取材に行ったところ、昭和9年に撮影された忠魂碑建立式の写真を見せてもらいました。蔵の奥さんいわく、西浦南小学校の裏山のてっぺんにまだありますよ、ってんで、取材後、さっそく行ってみた。

111209-1.jpg

 おお、みごとな忠魂碑。古写真となにも変わってない!って、当たり前か。
 傍らにあった石碑によると、日清戦争から満州事変までの戦死者を慰霊するもので、もとは100m東にあったのを、昭和61年の耕地整理に際して現在地に移転したとのこと。
 揮毫はなんと東郷平八郎。両脇には、2体の像が碑を守っております。

111209-2.jpg 111209-3.jpg

 右はまさしく乃木希典。石造は各所で見ているけど、陶像は初めて。さすが常滑。陶像作家も大勢いたので、図書館で調べれば誰の作かわかりそう。
 で、左は…誰?(※東郷平八郎だそうです)
 でもってこの忠魂碑パークの入口には、このブツまで!

111209-4.jpg

 西浦町道路元標だ!樽水から古場までを含む自治体で、昭和29年の常滑市合併まで存続していました。まさかこんなところに移されていようとは。
 文字サイズが標準よりでかく、半田市道路元標を彷彿させます。半田市道路元標については…画像がすぐ出てこないので、道路元標を集めたサイトでもご覧下さいませ。

111209-5.jpg

 木が生い茂って見晴らしはイマイチですが、だいたいこんなところ。澤田酒造角の四つ角を山側の細い道に入り、坂を登ったてっぺんにある西浦南保育園の隣りになります。帰りには「白老」を買いに立ち寄ればパーフェクト。
(まさ)

----------------------------------------------
◎のぎやんシリーズ 
0001豊田市林添町→●□
0002豊田市(旧旭町)杉本→●□
0003東栄町中設楽→●□
0004蒲郡市三谷→●□
0005名古屋市中村区名駅5→●□

◎道路元標の迷宮シリーズ
0001南設楽郡山吉田村→●□
0002北設楽郡下川村→●□
0003浜名郡中ノ町村→●□
0004西加茂郡保見村→●□
0005南設楽郡東郷村→●□
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
新たに発見された、道路元標。
ネット情報をもとに多くの愛好者が訪問する場所になりますね。

私も先日、保見村の道路元標を見てきました。
東郷平八郎
左側の像は、この忠魂碑銘を揮毫した東郷平八郎ですね。
一般的?に軍刀を持ってるのが乃木大将で、双眼鏡を
持ってるのは東郷元帥です。
現在NHKで放映中の「坂の上の雲」の主人公、海軍参謀「秋山真之」
(本木雅弘)が日本海海戦でロシアバルチック艦隊と対戦した
戦艦三笠上での、連合艦隊司令長官東郷(渡哲也)の姿です。
この時首からツァイスの変倍双眼鏡をさげていたということですね。
乃木大将の像は多いんですが東郷像は少ないです。
旭町杉本のも東郷ですね。
安城高棚新池の神明社と、足助風天洞(観世音寺)、豊田市亀首町の
熊野神社にもあります。
熊野神社の東郷さんは変倍部分を忠実?に再現した双眼鏡を持っています。
(マニア過ぎる!!)
ちなみに「坂の上の雲」日本海海戦の回は12月25日に放映されます。

http://www.geocities.jp/ame0621/oldbino7.html
(東郷のツァイス双眼鏡紹介ページです)

注)私は右寄りでも無く戦争マニアでもありません。念のため。
No title
ぞうまささん
「第一発見者」というのは気分いいですね。某有名道路元標サイトに載っている三河のいくつかは、僕が教えてあげたものです。威張るようなこっちゃないですが…。

すぎやまさん
なるほど!ご教示ありがとうございます。ぜんぶ乃木像かと思ってました。修正しなきゃ…。
建立者の乃木像と東郷像のセレクト基準は、何かあるんでしょうか。

管理者のみに表示