FC2ブログ

大浜松市における鉄道高架化事業の現状

 久々に浜松市街北部の曳馬地区を通りがかったら、遠鉄の高架化延長工事がだいぶ進んでいた。

071004-1.jpg

 左は現在の曳馬駅。右は将来の曳馬駅。
 思い起こせば15年前のちょうどこの頃、愛大社会学科3年生が全員参加するフィールドワークの実習授業で曳馬地区が調査エリアになり、4日半ほどこの界隈の個人宅を回って生活実態の聞き取り調査をしたのだった。出身地とか収入とかけっこうプライベートなことまで聞いた覚えがあり、個人情報保護法がある今では、学生の研究とはいえそんな調査はもうできないかもしれません。
 曳馬地区は町工場と新旧住宅地が混在する土地で、とりたてて心引かれるようなネタもない地味なところ。今から考えると、なぜこの町を調査実習のフィールドにしたのか疑問だが…。
 調査レポートを書くにあたって、曳馬における大規模な公共事業は何かあるかと市に問い合わせたところ、遠鉄の高架区間を上島まで延長するという話を聞き、予想イラストや地図が入ったマニアックな内部資料をもらった。
 それが今、ようやく実現しようとしているわけです。いや~懐かしい。ていうか、えらい長いことかかってんな。

071004-3.jpg

 曳馬駅から浜北方面を見たもの。

071004-2.jpg

 こちら助信駅付近。
 なお完成は平成22年度とのこと。まだまだ先だなあ。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

全記事表示リンク