豆の大地0002

2011年11月09日
 ここ1週間ほど、目の調子が最悪。アレルギー悪化&仕事による目の酷使で、もうにんともかんとも…。ブログなんぞ書いている場合ではないんだけど、告知したいことがあるので更新します。

111109-1_20111109231810.jpg

 少し前、武豊町の役場の方に、武豊北西部の丘陵地にある大豆畑に連れて行ってもらったら、これがけっこうな絶景で驚いた。武豊にこんな風景があるとは…。字壱町田(いっっちょうだ)というところです。まだ緑の葉が混じってますが、もうだいぶ黄色くなってると思います。
 西三河を走っていると大豆畑は簡単に見つかるけど、知多半島は意外と少ないようで、めったに見かけません。ヒマで何もすることがない人は、ぜひ知多半島で大豆畑をさがしてみては?(なんのために?)


 で、前にも少し触れたけど、知多半島関連で告知。
 名古屋の樹林舎という出版社から3月下旬に発刊予定の「知多半島の昭和」という本の取材を私が請け負っておりまして、今、知多半島内で撮影された古写真を収集しております。
 テーマはノンジャンル。風景・風俗・鉄道・祭り・暮らしのスナップ、貴重な秘蔵写真、ちょっと懐かしく感じる写真、なんでもOKです。ただし時代は昭和元年から64年まで。エリアは大府市・東海市以南の5市5町で、もちろん篠島・日間賀島も。
 もし持ってらっしゃる方がみえましたら、ぜひ私まで連絡を!当ブログのコメント欄か、リンクにある「まるかどめるかど」の「プロフィール」欄のメールフォームを開いて書き込んでくださいませ。
(まさ)
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示