半年が過ぎた

2011年11月02日
 産まれてから、もう半年。はやいもんだ。薄ぼんやりしていた世界がくっきり見えだし、自分が陽太郎と呼ばれていること、かわいいと言われていることも何となく分かっているようで、陽太郎の表情はどんどん豊かになってきた。寝返りなんてお手の物で、両手を伸ばして足をバタバタさせるのが大好き。お腹を軸にタッタカタッタカと旋回するのも覚え、最近はこれに腕立て伏せが加わった。見て!と言わんばかりにキャッキャと高い声を上げ、とにかく楽しそう。幸せなヤツや。 

11128-6.jpg
陽太郎お得意の飛行機ブーン。(撮影日10月8日)

11128-10.jpg
腕立て伏せもできるんだ♪

11128-7.jpg 11128-8.jpg 
高い高い~とハハの膝で飛行機ブーン。どちらも大好き、だと思う。
 

 半年経った記念に、重湯を食べさせてみた。病院の離乳食教室で、炊飯器に湯のみを入れて重湯が作れると教わったのでやってみたんだけど、米が少なすぎたのか、水が多すぎたのか、想像していたものと違う。擂り鉢ですってみたもののドロドロにならず、米粒を選ってあげてみたが、口をヘノ字にして、ものすごくまずそうな顔をする。後日、もう一度、重湯を作って食べさせてみたけど、口の前にスプーンを持っていっただけで、口を閉じる。ムリヤリ口に入れると食べることは食べるんだけどなぁ。かぼちゃやじゃがいも試してみたけど、これも同じ。友達の子どもは(陽太郎より二ヶ月半はやく産まれた女の子)、大人が食べている様子を見てヨダレを垂らすようになり、このタイミングで離乳食をあげたら進んで食べたそうなんで、陽太郎もそうなるまで待つかな。もう少し、陽太郎と密着できるおっぱいタイムを楽しみたいし。

11128-3.jpg
ムムムッ。これなに!!

 
 そうそう、半年の記念ではないけれど、埼玉の友達が24、25日と来てくれたので、はじめて陽太郎をベビーカーに乗せて電車に乗ってみた。重原駅から知立駅、知立駅から名古屋駅まではエレベーターがすぐ見つかり、比較的スムーズに移動できたのだけど、名古屋駅から地下鉄東山線で栄に行くまでが大変!エレベーターの場所どころか、案内板を探せない。栄駅から地上に出るのも一苦労。地下街を右往左往し、目的地に着いたときにはぐったり。友達がいたから良かったものの、一人だったら栄に行くのは諦めてたなぁ。子連れで電車を利用することがこんなに大変だとは・・・。いい経験でした。
 陽太郎がもうすこし大きくなったら、持ち運びの楽なベビーカーを買いたい。服もオモチャも、ほぼ頂きものなので、これくらい買ってあげなくちゃ。

 11128-2.jpg 11128-1.jpg
↑名鉄三河線に乗る陽太郎。ノリタケの森で借りたベビーカー。軽くて動かしやすかった。↑
スポンサーサイト
そのほか | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示