不破郡垂井町の公民館群

2011年10月11日
 土日に稲刈りを手伝おうと思って揖斐川町の実家に帰ったら、精米等の諸事情で前日に終わっていた。う~ん。将来に備えてそろそろ本格的に田圃の面倒のみかたを覚えなければ…と思いながら、毎年なんやかやでロクに手伝いもせず、シーズンが過ぎてしまいます。
 仕方ないので時間つぶしに、ちょっと垂井へ行ってみました(何しに?と聞かれると困る)。池田町と垂井町を結ぶ県道53号の「梅谷片山トンネル」がいつの間にか開通していたので、それをくぐって、町の北部(新垂井ルート沿線)を徘徊してみた次第です。揖斐郡から関ヶ原インターへ行くのが従来より5分ほど短縮され、便利になりました…って、そんなに使わないけど。どうでもいいけどこのトンネル、僕が高校生の頃から計画があった覚えがあるけど、なんでこんなに時間がかかったんだろうか。
 垂井はこれまで取材が絡んだことはほとんどなく、近所の町だけど未知のものが多くて新鮮です。

111011-1.jpg

 田舎の分校を思わせる横長の建物が特徴の、市之尾公民館とか。

111011-2.jpg

 田舎の病院を思わせる平屋と二階建て合体様式の、大滝公民館とか。

111011-3.jpg

 いかにも昔の公民館らしい、新井公民館とか。でもって敷地内には例によってHINOMIが!最高の取り合わせですな。
 垂井町は木造公民館と火の見櫓の残存率が非常に高い町です。古いものを活用しようという気概が町民にあるのでしょう(そうか?)。それにくらべて旧揖斐川町の人んたぁは…いやいや、言うめぇ。
 いつか知立から実家に戻ることになったら、農業をやりながら地元のこういうブツの調査をしたいものです。今と変わんないか。
(まさ)
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ネタの思いつかない町「神戸」。
神戸町ネタとかあります?(鉄道以外で)
当町は観光の町とかではないので、見る所あんまり無いけど。
垂井といえば
子供歌舞伎で有名?な垂井の曳山祭りに毎年行っています。
子供の役者のお練りが出発する垂井役場前に火の見櫓があります。
私が今まで見た火の見で一番巨大ですね。
造形もすばらしく、バランスがいい!
たしかに垂井のあたりは火の見が多いですね。

http://homepage2.nifty.com/kotenma/tarui.htm
No title
いよいよ帰農ですか?

ち○さ正○館のおすすめの棚、
ずっと火の見のままですね。

まぁ、自分が勝手に
陳列変えたんですけど。
No title
こんなネタに三つもコメントがくるとは。

山野さん
神戸は、やたらと道幅が広い旧市街のシブさがたまらん。以上!

すぎやまさん
垂井の曳山祭りには行ったことないですねー。樽井どころか地元の揖斐祭りも、小学生の時以来見ていません。
垂井町役場のHONOMIは確かにデカイ。役場に望楼があるのに…。

朝倉義景殿
あのコーナーに人がいるのを見たことないわ。

管理者のみに表示