FC2ブログ

坂の上のタカシ麿

 今回も春夏秋冬叢書(豊橋市)の季刊誌「そう」32号の連動ネタ。
 毎回、その号のキーワードが付いた地名を紹介する「地名探訪」では、「道」の付く地名ってことで豊橋の浜道町を取り上げました。このシリーズではいつもマイナーなところばっかりネタにしているけど、今回のマイナー度も相当なもんです。豊橋市民でも半分くらいの人は知らないんじゃないかと思うので、地図を貼り付けときます。


 これでも地元民以外には「どこやねん」って感じだが。
 浜道町の一般的なイメージはこんな風景かな。

110922-1.jpg

 これは県道405号(小松原小池線)、地元では「小松原街道」の通称が一般的なソコソコ幹線道路です。高師原の端っこに位置しており、梅田川に向かって坂がダラダラ続くあたりが浜道町の要所。向こうに見える建物群は天伯原にそびえる豊橋技術科学大学、地元では「技科大」の通称が一般的な謎の大学です…って、愛大出身者(わたくし)に言われたくないか。だって何やってんのか謎なんだもん。
 浜道町界隈は、昭和初期までの地図を見ると「浜海道」と記されています。昭和7年にこの地区が属する旧高師村が豊橋市に編入された際、浜道町に改称されました。本誌の記事では、なぜ「浜海道」が「浜道」になったのかという、おそらく豊橋市民ですら誰も関心がないであろう謎に取り組んでいます。ていうか、ここが浜海道だったと知ってる人も今やほとんどいないっての。
 しかしなんというか、自分の興味対象のあまりのマイナーさかげんに、齢40を迎えた最近とみに気が滅入りますね。嗚呼、マイナー人生…。
 そんなことはどうでもよくて、小松原街道を走るといつも気になるのがこの建物(それもどうでもいいけど)。

110922-2.jpg

 浜道町公民館だ!横長の木造建築で、屋根の左サイドは切妻、右サイドは寄棟という風変わりな形状。
 激シブ物件だけど、公民館としては奇妙な建物だなと前から思っていたのだが、地元の人に聞いたところ、もと高師小学校の校舎の一部を移築したことが判明。へぇ~。
 えー、以上です。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

窪田

No title
こんにちは。私の実家は…浜道の隣の三本木町です!高師小学校、高師台中学校でした~。こんな何でもないところが載ってて不思議な気分です。ちょっとウレシイです。

まさ

No title
御無沙汰です!
あー、そういえばそうでしたっけね。上野町や弥生町はあるけど、三本木町では写真を撮った覚えがない…。
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク