FC2ブログ

ねねねの288

 今回も春夏秋冬叢書(豊橋市)の季刊誌「そう」32号の連動ネタ。またまた前回の続き。
 夏焼トンネルを抜けて、右に行くと夏焼集落ですが、左に進むと本来は天竜川沿いに佐久間まで行ける…はずなのだが、土砂崩れで道が寸断されているため、トンネルの50m先で行き止まりになっちゃってます。

110921-1.jpg

 僕が三遠南信を回り始めた20年前にはすでに通行止めになっていました。夏焼のお婆さんに聞いたら「30年以上前から通れなかったよ」とのこと。ほったらかしにするにも程がある!まあ、ここから佐久間までにあった集落は、佐久間ダムのせいで水没してしまったので、ほったらかしでも誰も困らないのだが。

110921-3.jpg

 柵を突破してすぐのところで、早くも道路の体をなしていません。

110921-2.jpg

 そしてわずか300mほど進んだところで、このように完全に寸断されてしまってます。若い頃ならどこまで行けるか試したかもしれんが、もう分別ある大人ですんで、あっさり引き返しました(分別ある大人なら柵を突破しないってか)。なお、この先の様子はいろんなサイトで紹介されているので、気になって眠れないという方や暇で暇でしょうがないというは検索してみてください。

110918-2.jpg

 ところでこの県道288号には、県道番号の標識がなく、こんな具合にガードレールにシールが貼られているのみ。県の土木課もこんな道に金かけてらんないわね…。これと同じようなシールを三重県では頻繁に見かけますが、あれはなんだろう、金のないことの象徴かね…。名阪国道なんて不可解な「半分高速」を造る県だしね…。 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク