FC2ブログ

恋のアーケード0002

 久々に西三河ネタ。少し出すのが遅れてしまったが、ここ2ヶ月の間に、刈谷市東陽町商店街の歩道アーケードの北側部分が撤去されてしまった。閉店、更地化が進んでいた東陽町が、ますますさっぱりしてしまい寂しい限り。
 
070925-1.jpg

070925-2.jpg

 樹林舎の「西三河今昔写真集」を編集した人間なのに同位置対比じゃなくて恐縮です。下は昨年5月に撮影した東陽町商店街で、上の写真とは逆方向を向いています。

 東陽町といっても、刈谷の人以外で東陽町がどこか分かる人なんていないと思いますが。JR刈谷駅と名鉄刈谷市駅の間、県道知立東浦線の両側で、豊田自動織機・豊田暴食いや紡織・愛知製鋼の工場街の正門付近になります。確か、戦前にこれらの工場ができてから発展した町だったと思う。昔は通勤帰りの客で賑わったが、今は典型的な、衰退する地方の商店街になっちゃってます。もっとも西三河人でない僕は賑わってた頃を知らないんだけど。
 上の写真の右に見える長屋風のビルは、昭和35年に建てられた「刈谷名店街ビル」。1Fが店舗、2Fが店舗経営者の住宅、3・4Fが県営住宅という、当時は流行の先端?だったらしい。しかし今ではすっかり昭和レトロ物件に!
 広小路界隈も含めて、昔の風情を一掃する勢いで変貌を続ける刈谷市中心部。市街地活性化を諦めた感がありありだが、市と住民はこの町をいったいどうしたいんだろうか?
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

yanz

アメリカに行かれていたようで,羨ましい限りです.
東陽町かあ.同じ学区だったので想い出は盛り沢山(笑)
小学生の頃に通っていたソロバン塾が商店街の裏手にあったり,中学校の時は,ここにある和菓子屋の息子が同級生だったり,高校の時はレコード盤を買いにここのあった名曲堂というレコード屋によく出入りしてたり.質屋の万盛さんにも,カセットテープを買いによく行きました.ここは東陽町商店街の端で今でも元気に商売されているようですけど.
それがすっかりさびれてしまって,建物やアパートも老朽化してしまって,どうなるんでしょうね.
刈谷駅の南口は再開発がはじまりましたけど,東陽町や銀座は難しいのかなあ.昔は,銀座-東陽町-サンテラス(今のアピタ)という流れがあったけど,今はアピタだけで完結してしまってますからねえ.

まさ

 万盛、気にはなってたんですけど質屋なので近寄りがたいかな、と思ってました。質屋なのにカセットテープって…。

 アメリカ、特にポートランドは自転車優先社会で、実に素晴らしい町でした。自転車好きなら住みたくなりそう。またそのうち詳細をレポートします!
非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク