テラへ…

2011年06月15日
 先の土日、陽太郎は初めて県境を越えて、実家のある揖斐川町の土を踏みました(歩いてないけど)。

110615-4.jpg

 どうだ、息子よ。君の故郷は美しいだろう(まだ見えてないけど)。
 ウチの村の名は「瑞岩寺」といいまして、地名の由来である瑞巌寺へもお参りに行きました。上の写真で奥に見える伽藍がそれです。出産前にいろんな社寺へお参りしたけど、やはり最初は地元でしたかったのだ。大変ありがたいことに、突然行ったにも関わらず近所のよしみで御住職にお経まであげていただきました。そして陽太郎は心地良さそうに、そのお経を聞いていた。

110615-1.jpg 小島小学校の校歌にも出てくる瑞巌寺山門

 瑞巌寺へは小学生の頃、夏休みにラジオ体操が終わってから子供みんなで毎朝お経を習いに行ったものです。我が子も読めるようにしたいですな。
 ウチの村は20軒しかないのに、臨済宗(瑞巌寺の宗派)と浄土真宗が半々で、お寺さんでも般若心経と正信偈の両方を教えてくれました(なのでたいていの村人はどちらも読めます)。陽太郎も、目指すは般若心経と正信偈のバイリンガルだ!

110615-2.jpg 「ぎゃーていぎゃーてい」
(瑞巌寺にいた親子ガエル)

081206-2.jpg 「はらぎゃーてい」
(知多四国72番慈雲寺のソフトバンク犬)

(まさ)
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示