カンバンの手帖ブログ版0175

2011年06月01日
 東三河でやたらと見かけるカンバンに、こんなのがあります。

110601-1.jpg

 豊川にある「赤ちゃん筆センター」だ!
 ここは3年ほど前に春夏秋冬叢書「そう」で取材させてもらったことがあります。もともと床屋さんだった社長さんが、特産の豊橋筆をヒントに赤ちゃんの毛で誕生記念の筆を作ることを思いつき、昭和42年に設立したもの。
 今はこのようにゆるキャラ(?)入りの派手なカンバンになってますが、昔はこんなのでした。

110601-2.jpg
(2008.02.02撮影)

 豊川の野口町で発見したレアな一品。まさにカンバンに歴史あり。コレから上になるまでの企業努力に、頭の下がる思いであります。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示