安産祈願の旅0001

2011年04月28日
 生まれて三日目のわが子は、今日から病室で女性取材記者こと母と一緒に過ごすことになりました。

110428-1.jpg

 夕方見に行ったら、記者、じゃない母いわく「なかなかおっぱいを吸わなくて大変なの」とのこと。これから昼も夜中も関係なく3時間おきに授乳しなくてはいけないそうで、子供はかわいいけど、嫁の寝不足・疲労が心配です。
 初めて間近で対面して、触れてみましたが、とても小さくてびっくり。25日もフライングで出てきたからなぁ…。早く母乳を飲むようになって、どんどん大きくなってくれ。

 というようなことばかり書いててはライターの名がすたるので(すたるほど名を成しちゃいませんが)、安産祈願のレポートでも。妊娠後、我々も人並にそういこうとをしてきまして、本来なら生まれる前にまとめて書こうと思っていたのだが、こんなことになっちゃいまして…。
 2週間前、嫁が「小牧にママ観音という有名な寺があるから行きたい」というので、なんじゃそりゃ、と思いながらも行ってみました。
 小牧山城跡の北側にあり、山門の表札によると正式には「間々観音龍音寺」。ママって、間々という地名のことだったのね。ママとはとりあえず関係なく、お乳に御利益のある観音様ということらしい。
 山門をくぐるとまずびっくり、すごい手水鉢が!

110428-2.jpg

 本堂へ進むとまたびっくり、すごい香炉台が!

110428-3.jpg

 さらに観音堂に進むと、コレをこすりながらお参りせよと!

110428-4.jpg

 そして最後は、チチの付いた絵馬を奉納!

110428-5.jpg
 
 他人の絵馬を見てみると、母乳がたくさん出ますようにという願いに混じって、「胸を大きくしてください」というのもいくつか。いやいや彼女、僕の個人的な好みはどちらかというと(以下自粛)。
 しかしここは、こういうタイミングでないとただの興味本位(エロオヤジ)になってしまうので、参拝しておいてよかった。
 あとオマケ、観音堂前の雨水桝にあの人の名前が! 

110428-6.jpg

 近代名古屋を代表する奇人、石造物寄進王の伊藤萬蔵だ!詳しくはこちら→●□
(まさ)
スポンサーサイト
尾張雑 | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
No title
これが、噂のおっぱい寺なんですね。

小牧は、チ×コだのオッパイだの魅力的な(?)土地ですね・・・
隣の犬山市の大縣神社も気になります。

一度行って見たいと思っていましたが
おっさん一人では行きにくいですね。でも行きたい・・・
No title
これが、噂のおっ●い寺なんですね。

小牧は、チ●コだの●ッパイだの魅力的な(?)土地ですね・・・
隣の犬山市の大縣神社も気になります。

一度行って見たいと思っていましたが
おっさん一人では行きにくいですね。でも行きたい・・・
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
No title
誰か女性を連れてでも、ぜひ行ってください。そういえば「オレの彼女のおっぱいがでかくなりますように!」と書いてある絵馬もあったっすよ。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
No title
いやいや、一人でもここは行くべき!ぜひお参りください。そういえば「オレの彼女のお●ぱいがでかくなりますように!」と書かれた絵馬もあったっす。

管理者のみに表示