カンバンの手帖ブログ版0166

2011年04月24日
 その「空堀ど~り」と「はいからほり」に向かう途中、天王寺区空堀町で発見した仏壇屋の見事なカンバン。これじゃ「仏壇売ってまっせ」じゃなくて「米、もらえまへんやろか」じゃん。

110424-1.jpg

 これをオーダーした意図が不明!カンバン屋さんも「こんなん作ってしまいましてん」ってシャレのつもりだったのではなかろうか。

 あと、このカンバンの近くに鎮座する三光神社(真田幸村が大阪夏の陣で徳川軍と戦った真田丸跡)に参拝したら、社務所にOJS48なる珍妙なグループのポスターが貼ってあった。麻巳子の亭主も明らかにやりすぎでしょう。

110424-2.jpg

 しかも為書きとサイン入りって…。
 
110424-3.jpg 「たいがいにせぬか!」
(三光神社境内の真田幸村像)

081206-2.jpg 「まったくでござる」
(知多四国72番慈雲寺のソフトバンク犬)

(まさ)
スポンサーサイト
西日本 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
大阪城のほか、伊賀上野城も取材だったのですか?
あそこでは、この4月に上野城下町絵図が旧家から発見されたばかりです。
大阪城の天守閣から、橋下知事が変革しようとする大阪が見えましたでしょうか?
橋下知事の類まれなるエネルギーと行動力とアイディアは、太閤秀吉が「夢のまた夢」と言った理想郷を、実現してくれるでしょう。
No title
大阪府庁も外観だけ押さえてきました。
橋下知事は、われらが秀章クンよりは断然頼もしいですね。言葉遣いが不快なときもあるけど…。

伊賀上野城は別の人が取材してました。

管理者のみに表示