タウンアーチの先へ0033/恋のアーケード0015

2011年04月23日
 先月「旅の手帖」という雑誌の取材で大阪に行きました。一昨年「マツリセッション独演会 ZAZENBOYS×立川志らく(→●□)」に行って以来です。
 メインの大阪城取材のあと、城から約1.5キロ南西の空堀(中央区谷町~上本町西)というエリアに行ってみたのだが、ここの商店街が面白かった。

110423-2.jpg

 まずは「空堀ど~り商店街」のアーチ。「ど~り」て!昭和50年代の香りを漂わすファンシーなロゴがなかなかどうも。

110423-3.jpg

 その続きにある「はいからほり(空堀商店街)」のアーケード。「ハイカラ」て!はいからさんが通るのか。こちらも上と同じく、80s的ファンシーな感じ。もっとも、商店街自体はファンシーを売りにしているわけでは当然なく、普通に庶民的な商店街です。
 このアーケードに突入すると、アーケード商店街マニアもびっくりの光景が。

110423-4.jpg

 なんと、アーケードの中が坂道!わたくしも全国各地でかなりのアーケード商店街を見てきましたが、こんなの初めて見た。写真ではわかりにくいけどけっこうな傾斜です。

110423-5.jpg

 しかも、商店街の左右も坂道がある。まるで盛り土の上に商店街が築かれているかのよう。地形的には上町台地の端に位置し、豊臣時代にここに築かれた「惣構堀」を江戸時代に埋めたので、こういう複雑な状態になったとのこと。
 それにしても関西都市部のアーケード商店街は、どこを歩いても活気があってとても楽しい。名古屋にも、大須、円頓寺のほかあと2つ3つあったら、パブリックイメージがもうちょっと違ってたような気がする。
(まさ)
スポンサーサイト
西日本 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示