CAFE & HINOMI

2011年04月19日
 揖斐の実家に帰ったついでに「美濃国池田山麓クラフト展」を見物した翌日曜日、嫁が「藤橋に郵便局の旧局舎を改装したおしゃれなカフェがある」というので、行ってみました。
 揖斐川町藤橋地区=旧藤橋村は、旧徳山村を合併し村域に徳山ダムを有したことでけっこう有名でした。当時は全国屈指の過疎村でもあり、確か日本本土で旧富山村に次ぐ人口の少なさを誇っていた…いや、別に誇りじゃないか。そんなところでオシャレなナチュラル系カフェをやろうなんて、とんだチャレンジャーがいたものだ。その名は、cafe notari
 実家から車を走らせること25分、やってきました藤橋の東横山集落。どこにカフェがあるんかいな、と探すまでもなく、国道303号沿いに難なく見つかった。

110419-1.jpg
              ↑ いつもの女性取材記者(ただの茶飲み客)

 どわーっ、まさかこの建物がカフェに転じようとは!303を通るたびに目にしていた渋い木造2階建ての物件ですが、昔の公民館か消防団詰所かと思っていたら郵便局だったのね。正確には先々代の局舎になります。オーナーもよくぞこの物件に目を付けてくれた。カフェが続く限りは建物も残る。
 でもってカフェの横には、例によってHINOMIが!

110419-2.jpg

 渋い、渋すぎる。建物とともに火の見櫓もぜひ存続をお願いしたいところです。そんなことをカフェの人に言ってもしょうがないが…。
 行ったのは日曜午後遅くで、だらだらと1時間ぐらいコーヒーを飲んでいる間にも客が何組かやって来た。いずれも明らかにここを目指して来た人たちで、カフェ好きの人にはけっこう知られているらしい。美濃国池田山麓クラフト展といいここといい、凡庸なわが故郷も何かが変わってきたのかもしれない。

110419-4.jpg

 あとオマケ。対岸の西横山集落にもHINOMIがあります。
(まさ)

◎旧藤橋村の話題
徳山ダム→●□
藤橋城→●□
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
横に火の見があるのが良いですね。
オープンカフェとかにして
火の見の足元や真下でお茶を頂くなんて良いかも(^^)
No title
それは素晴らしい!オーナーさんにはぜひ検討していただきたいですね。
揖斐郡内には割と火の見櫓が残っているので(旧揖斐川町・旧久瀬村をのぞく)ぜひ一度足をお運びください。

管理者のみに表示