天白の桜名所二連発

2011年04月11日
 土曜日は「叙情都市名古屋(→●□)」シリーズの取材で天白区を徘徊。天白と言えば、植田の坂道と天白川が桜の「二大名所」ですね。本職のカメラマンがいるので、取材というかただの花見。

110410-3.jpg

 どどーんと植田の坂道の桜トンネル。「名古屋の坂道100選」では間違いなく五指に入るでしょう。そんな100選はないわけだが。

110410-1.jpg
                   ↑シャッターを切りまくる木村一成氏

 どばーっと天白川の桜。対岸に見える平針原住宅がいかにも名古屋郊外という感じで、いい味を出しています。このすぐ下流にある天白住宅も味わい深い。

 前に3年勤めていたK社が平針、お世話になっている歴遊舎が梅が丘にあり、僕にとって天白区は名古屋市内で一番馴染み深い区です。
 天白区の風景は、言ってしまえば「凡庸な名古屋郊外景観の一典型」ではあるのですが、なんというか、曰く形容しがたい良さをK社勤務時代から感じていました。
 その良さがなんなのか、これまでよくわからなかったのだが、今回のんきにウロウロして気が付いた。このように起伏のある地形と、力強く咲き誇る桜こそ、天白区の良さのひとつの象徴ではないか、と。
 地形と桜のダイナミックさ、その周辺にある郊外生活の淡々としたリズムが合わさって醸し出される天白的幸福感!って、なんだかよくわからないけれど、そういうピースフルな風情が天白区にはあるような気がします。大震災直後の桜なので、そんなことをより強く感じるのかもしれません。
 
110410-2.jpg

 夜にも行ったら、右岸(植田側)に連なる提灯がヘビのように妖しく揺れておりました。
(まさ)

-----------------------------------------------------
カメラマンにして「テンカラ師」の木村さんよりお知らせ

東日本大震災復興支援チャリティー石徹白テンカラミーティング
日時/6月4日(土)、5日(日)の1泊2日(雨天決行)
宿泊/「民宿・ささき」を予定。 
発起人/倉上亘、榊原正巳、吉田孝、田島伸、木村一成、西郷和巳、石垣尚男
詳しくは下記サイトをご参照ください

発起人の一人、石垣先生のサイト
http://aitech.ac.jp/~ishigaki/
発起人の一人、木村さんのブログ
http://a323fa1560.seesaa.net/
スポンサーサイト
名古屋雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
天白区的幸福感…
引越し入植のよそさん組と
資産家の多い在来民の皆さんとが
なんとなく調和して生きている、
そんなところが好きです。
ものすごく地域コミュが協力的だし…防災訓練も真面目にやるんですよね、ここ。
不思議な連帯感に満ちた土地柄ですね。凡庸な住宅地なのに…
No title
叙情都市シリーズのキーワードのひとつは「幸福感」ですね。われわれの活動は、港区的幸福感や中川区的幸福感を見つける旅である。

管理者のみに表示