役所の頂を目指す者

2011年03月21日
 個人的には「ビターな町」の松本ですが、観光メインの町だけあって、観光客にはなかなか優しい。トイレを借りに立ち寄った松本市役所で、1F庁舎受付に置いてあったパンフレットを物色していたら、受付のおねえさんが親切にも声をかけてくださり、ガイドブックに載っていない穴場情報?を教えてくれた。

「(一眼レフをぶら提げてた僕を見て)写真を撮ってらっしゃるんですか?でしたらこの市役所の最上階にある展望フロアからの眺めは素晴らしいですよ。ぜひ登ってみてください」

 ほう、そうですか。これまで東京都庁をはじめ、静岡県庁、群馬県高崎市役所、富山市役所、豊橋市役所、静岡県旧大東町役場(超マイナー)などなど、展望フロアのある役所をいくつも巡ってきたマニアのわたくしとしては、これは押さえておかねばなりません。

110320-1.jpg

 これが松本市役所。5階建ての地味な庁舎のどこに展望フロアがあるのか、外観だけではわかりません。しかし、エレベーターで5階まで行くとさらに上に続く階段があり、それを登れば絶景が!

110320-2.jpg

 どか~んと松本城に北アルプス!こいつは驚いた。
 1枚目の写真に見える、屋上の出っ張り部分が展望フロア。設計者の意図は「望楼」(いわゆる火の見)のつもりだった、と推察します。

110320-3.jpg
のんびり眺望を楽しむ女性取材記者(ただの観光客)

 いちおう椅子など置いてあるけど、フロア自体かなり狭いし、北面には防災パラボラアンテナが据えてあるし、階段には荷物が置いてあったりするので、観光客にガンガン来てもらおうという感じではない。まさに穴場。松本に来たけど時間が余って何もすることがない方などは、ぜひ行ってみてください。
(まさ)
スポンサーサイト
北信越 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示