THE 柴

2011年03月14日
 東北関東大震災の惨状には言葉を失います。三陸海岸は学生の頃ウロウロしたことがあって、岩泉とか久慈とか印象のよかった土地の有様に愕然とするばかり。どこかの無人駅で駅ネした記憶のある普代村や野田村などはあまり報道もないし、どうなっているのだろうか。
 自分の町が消失してしまった人たちの心中は計り知れず、ニュースを見るたびに胸が痛む。節電と募金ぐらいしかできないけど、復興を心から祈ります。

 さて土曜日は浜松の天竜区方面へ行ってきました。県境を超えて静岡県に行くのは今年初めて。だんだん縁遠くなっているのう。

110314-2.jpg
杉林の中を軽快に歩く女性取材記者&編集兼カメラのAさん&犬

 先週はやたらと歩き取材があり、火曜日は豊橋から豊川まで約15km、水曜は大阪城周辺を約10kmと、運動不足の身にはけっこうハードでした。さらに土曜日は、旧天竜市の熊から旧龍山村の西川まで東海自然歩道を10km弱歩いた。これもいちおう取材です。ふくらはぎがまだ痛い。
 東海自然歩道では久しぶりに「天竜美林」を存分に味わったのだが、さすがに杉林ばかり歩いているとだんだん飽きてきます。が、杉林を抜けるたびに絶景集落が現れるのが救い。

110314-1.jpg

 ど~んと熊地区の柴集落から北遠の山並みを望む。茶のシーズンにまた来たいものです。

 そういえば今日の午後4時ごろ、知立市の防災無線から「緊急地震速報 大地震に警戒してください」という誤報が流れて、心底びびった。
(まさ)
スポンサーサイト
遠州雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示