タウンアーチの先へ0031

2011年03月05日
 先月なかば、車道方面に用があったので、ついでに近くの筒井町商店街を久々に歩いてみました。賑町、天池と並ぶ「名古屋三大アーケードのない激シブ商店街」です(勝手に命名、セレクトてきとう)。ここにタウンアーチがあることは知っており、再チェックに来た次第。

110305-2.jpg

 おお~、健在ですなあ。しかしどこかで見たデザイン。と思ってよく考えたら、笠寺商店街と酷似しているのだった(→●□)。製作は名古屋のタウンアーチメーカー、日本街路灯。養老町高田(撤去→●□)と大須文長通(→●□)の例もあるように、型見本みたいなのがあったのでしょう。
 なお、これは商店街西口のもので、東口にも同型のアーチがあります。

110305-3.jpg

 おお、叙情っつーかなんつうか。
(まさ)

-------------------------------------------------
木村一成写真展 叙情都市名古屋
110225-3.jpg ←クリックで拡大します

日時 3/1~8 10:00~21:00
場所 名古屋市中区・セントラルギャラリー
   (栄セントラルパーク北端=地下街の北の端です)
アクセス 地下鉄久屋大通駅・南改札すぐ
観覧無料!地下街の通路なので。企画にわたくしもちょっと噛んでます。
スポンサーサイト
名古屋雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
土曜日の午後、栄に行く用事があったので帰りに写真展を見学してきました。

その帰り道、早速、向野橋にも初めて行きました。

これからはあちこちのタウンアーチにも注目したいと思います。
No title
写真展に足をお運びいただき、ありがとうございました。
向野橋は、カメラマン木村氏の大好きな撮影ポイントでして、何枚撮るんじゃい!と思わず突っ込みを入れたくなるほど。
南陽の道路元標、おいしいネタです。ごちそうさまです。次回の叙情都市ロケで立ち寄ってみたいと思います(さすがにプロでも叙情的には撮れないでしょうが…)。

管理者のみに表示